西日暮里の日本語学校「IECC日本語学校」。国際文化の交流と人材育成に強い温かい雰囲気の歴史ある日本語学校です。
Admission Info

入学情報

入学案内と学費について

入学案内と学費について
目次
国際文化の交流と人材育成に強い歴史ある西日暮里の日本語学校IECC日本
国際文化の交流と人材育成に強い歴史ある西日暮里の日本語学校IEC国際文化の交流と人材育成に強い歴史ある西日暮里の日本語学校IEC国際文化の交流と人材育成に強い歴史ある西日暮里の日本語学校IEC国際文化の交流と人材育成に強い歴史ある西日暮里の日本語学校IEC

入学案内

下記、必ずご覧になり、必要書類など漏れがないようにご確認くださいませ。

募集コース

  1. 進学1年6ヶ月コース(入学時期:毎年4月)
  2. 進学1年9ヶ月コース(入学時期:毎年7月)
  3. 進学2年コース(入学時期:毎年10月)

入学資格

  • 高校卒業または高校卒業と同等の資格を有する方
  • 12年以上の学校教育を修了した方。または、同等の学歴を有する方
  • 誠実かつ勤勉で日本語の学習意欲のある方。

出願書類

本人関係の書類

  1. 入学書類(当校所定用紙にて本人が記入)
  2. 履歴書(当校所定用紙にて本人が記入)
  3. 最終学歴の卒業証書(または卒業見込み証明書)の原本
  4. 最終学歴の成績証明書(原本)
  5. 在学証明書および成績証明書(原本)(現在在学中の者)
  6. 各種日本語学習歴を証明するもの(原本)
    a. 日本語能力試験認定書と成績書
    b. NAT -TESTの合格証と成績書
    c. J -TESTの認定証と成績書
    d. 日本語教育期間発行の証明書の原本
  7. パスポートの写し(パスポートがある場合)
  8. 写真4枚(4×3cm)
  9. その他当校が必要とするもの

※原則として、日本語能力試験N5相当の合格証の写しが必要です。

注意事項
  1. 出願書類は、本人・経費支弁者が記入し、記入漏れのないようにしてください。
  2. 日本語以外で作成された全ての書類は。日本語訳文を添付してください。
  3. 申請者国籍によって出願書類が下記と異なる場合があります。
  4. その他必要に応じて、別途書類を提出していただくことがあります。
学歴認証について

中国国籍の方は、以下の認証を行ってください。

  • 大学卒業者
    ・卒業証書の認証電子版(www.chsi.com.cn発行のもの)
  • 普通高校卒業者
    ・大学入試統一試験(高考)の成績証明書
    ・高等学校の統一試験(会考)の成績証明書
  • 職業高等学校・中等専業学校・技工学校の卒業者
    ・職業高等学校・中等専業学校・技工学校の卒業証書の認証書

ベトナム国籍の方は、以下の認証を行ってください。

  • 卒業認証は、VN-NARIC発行のもの
    (https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/ryugakuvisashinseinitsuite.html )

※上記の認証については、直接学校に届くように申し込みをしてください。
 例)「認証期間→学校」○ 「認証期間→申請者→学校」×

経費支弁者の書類

経費支弁者とは?

本人が経費支弁とする場合の書類
  1. 本人名義の預金残高証明書(原本)
  2. 在職証明書(原本)
  3. 過去3年分の収入証明書(原本)
  4. 資産形成過程がわかるもの(預金通帳のコピーなど)
本人の親または親族が経費支弁する場合の書類(海外に移住)
  1. 経費支弁書(原本)
  2. 経費支弁者の預金残高証明書(原本)
  3. 存単のコピー(中国のみ)
  4. 下記いずれかに該当するもの(勤務年数のわかるもの)
    ・在職証明書(会社員の場合)
    ・法人登記簿謄本(会社役員の場合)
    ・営業許可証のコピー(自営業の場合)
  5. 経費支弁者の過去3年分の収入証明書(原本)
  6. 過去3年分の納税証明書(中国または当校が必要とする場合。原本)
  7. 申請者と経費支弁者の関係を証明する書類(親族関係交証書、出生証明書など)
  8. 資産形成過程がわかるもの(預金通帳のコピー)
  9. 居民戸口簿のコピー(中国のみ、世帯全員分)
  10. 勤務先の営業許可証の正本・副本の写し(中国のみ)
  11. その他当校が必要とするもの。
在日の経費支弁者が経費支弁する場合の書類
  1. 経費支弁書(原本)
  2. 経費支弁者の預金残高証明書(原本)
  3. 下記いずれかに該当するもの(勤務年数のわかるもの)
    ・在職証明書(会社員の場合)
    ・法人登記簿謄本(会社役員の場合)
    ・確定申告書のコピー(自営業の場合)
  4. 経費支弁者の過去3年分の収入証明書(納税証明書または課税証明書。原本)
  5. 住民票または登録原票記載事項証明書(世帯全員分)
  6. 申請者と経費支弁者の関係を証明する書類(親族関係交証書、登録原票記載事項証明書など)
  7. 資産形成過程がわかるもの(預金通帳のコピー)
  8. その他当校が必要とするもの。

入学までの流れ

申請してから入学まで、約半年間ほどかかります。

申請から入学までの流れ

  1. 申請書類提出、検定料納入
    ・申請に必要な全ての書類を当校の書類提出期限までに送付し、期限までに検定料20,000円(税込)をお支払いください。
  2. 当校による審査「在留資格認定証明書」の申請
    ・書類受領後、書類審査・面接により入学許可を判定し、「入学許可証」を発行します。申請書類を東京出入国管理局に提出します。
  3. 入国管理局による書類審査「在留資格認定証明書」の交付
    ・入国管理局は書類審査後「在留資格認定証明書」を交付します。
  4. 学費納入(在留資格認定証明書の送付、入学許可書の送付)
    ・「在留資格認定証明書」が交付された申請者の方に通知します。申請者は学費を当校指定の銀行口座に納入してください。入金確認後、当校より「在留資格認定証明書」と「入学許可証」を送付します。
  5. ビザ申請・ビザ交付・入寮アンケートの送付・入国日の決定・航空券の手配
    ・在外公館にてビザを申請し、ビザ取得後、航空券を手配し、入国予定日をお知らせください。出迎え・入寮を希望する方はアンケートに記入し、メールなどでお知らせください。(出迎え希望者は当校の指定する日に入国してください。)
  6. 日本入国・入学
    ・出迎え希望者は空港まで迎えに行きます。入寮者はそのまま寮で生活を始めます。日本での生活オリエンテーションを受講して、授業開始です。

学費

当校の学費は下記の通りになります。

項目 料金(税込)
検定料 20,000円
入学金 50,000円
授業料 660,000円
施設費 20,000円
教材費 10,000円
活動費 25,000円
留学保険費 10,000円
795,000円

注意事項

  1. 消費税額が変更した際には、支払い時に該当する消費税金額を加算してお支払い頂きます。
  2. 上記の他に、一部イベントにおいて費用を別途お支払い頂く場合もあります。
  3. 入国時に空港出迎えを希望する方は、空港出迎え日として別途10,000円かかります。
  4. 海外送金でのお支払いの場合は、海外送金手数料として別途5000円かかります。

学費返金規定

  1. 在留資格認定証明書は交付されたが査証の申請を行わず不来日の場合
    ・条件:入学許可書、在留資格認定証明書を返却
    ・返金:入学金を除く全能入金を返金
  2. 在外公館で入国査証の申請をしたが認められず来日できなかった場合
    ・条件:入学許可書の返却と在外公館において査証が発給されなかったことの証明書を提出
    ・返金:入学金を除く全能入金を返金
  3. 査証を取得したが、来日以前に入学を辞退した場合
    ・条件:入学許可書の返却と査証が未使用で失効が確認できること
    ・返金:入学金を除く全能入金を返金
  4. 査証を取得し来日入学した学生が、正当な理由なく退学した場合
    ・返金:原則として全能入金を返金しない
  5. 来日後、不入学の場合
    ・返金:全能入金を返金しない

※選考料はいかなる理由であっても返金することはできません。
※送金手数料は、申請者負担となります。

国際文化の交流と人材育成に強い、歴史ある西日暮里の日本語学校。多文化の共生力を高め、国際社会の発展へ。

IECC日本語学校は、国際文化の交流と人材育成の為に、1984年に設立されました。人々の夢の実現や、お互いの国の異なる価値観や文化などの共有、理解し合える多文化の共生力の育成、これらを通じて国際社会の発展に貢献できるように精進しておりました。その後2012年に新しい経営組織のもと再編成されて現在に至っておりますが、設立以来の信念を今でも継承したまま、蓄積された豊富な専門知識と経験をもとに、多様性・柔軟性を高め合う教育活動をしております。